So-net無料ブログ作成
検索選択

キッズクリエイティブ研究所第8回目(5歳)

第8回目は(たべもののすきときらいをかんがえる)。

ワークショップの進め方は、
1.2種類の食べ物の中でどちらが好きか子供達に問う。(ポテチとチョコどっちが好きか?)
2.子供がポテチ組とチョコ組に分かれ、それぞれの組で色が違う細く切った布をもらう。
3.どっちの方が人数多かったか確認。多い方がかち。
4.(レモンとバニラ)(ハワイと沖縄)(かっこいい工作と大きい工作)・・・1-3を繰り返して、最後に布を貼りつけて旗をつくる。
最初は人数の多い方に意見を変える子がいたりして(うちの人とか)、途中から自分が選んだほうをスタッフにこっそり耳打ちして布をもらう方法に変更。

このワークショップの狙いはたべものやアートという多様性が認められやすいテーマの中で、全てが肯定される経験をすることらしい。それにより、人は考え方が異なっているけれども相手のそれを認める、自分の嫌いが誰かの好きであってもそれを大切にする気持ち、また誰かと違っても自分の意見に自信をもつこと。
きっとそこまで深く子供達は考えてはいないだろうけど、ひとつの入り口にはなるのかね。

今回のワークショップでできた旗
DPP_6668.JPG
Love&Peace!


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

初みかん狩り!(5歳)

みかん狩りにいってきた。保育園のお友達家族と。
電車で小一時間、そこからバス。まあまあの遠出なのだが、お友達と一緒なので、電車嫌いのムスメも楽くてたまらない。長い道中すら楽しい。最高!

みかん農園についた。予想以上にたわわな実りっぷりに驚き。
DPP_6660.JPG
小林農園@武蔵村山市
(みかん狩り2時間:400円/大人、300円/子供。持ち帰り300円/kg。安い!)

狩りなのでまずその場で食べる。サイズはS.M.Lといろいろあるけど、皮がやわらかいSサイズがおいしかった。時期が早かったみたいでややすっぱめだけど、子供はもくもく食べていた。自分でもいで食べるなんて楽しいよね。
DPP_6659.JPG

その後は野山北六道山公園へ。(あそびの森)(冒険の森)の2つのエリアに分かれたアスレチック広場がある。ここで存分に身体を動かす。
DPP_6661.JPG

親たちはアスレチック公園を堪能してほしかったのだけど、近くにプールの存在を知ってしまった子供らがアスレチック中、(ここよりプールの方が楽しかった)とちくちくと文句をいう。さっきからすごい楽しそうに遊んでるじゃないのさ君たち。存分に遊んでおきながらあとでプール行きたかったといわれるのも嫌だよね、ということで、途中で切り上げて(かたくりの湯)という施設でプール遊び。ここは温泉施設もあるので、プールのあとは風呂。フルコースの1日。半端ない充実感。

園のお友達家族数組とおでかけするのは初だったのだけど、なにこれ楽しすぎ。ここ数年来でダントツに心躍った。ショッピングもお芝居も学生時代のお友達とランチするのもこれに比べたら色褪せる。こんな楽しいことがあるならどうでもいい。すっかりハハになったなと実感した1日。




タグ:おでかけ
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

ハロウィン2015(5歳)

今年のハロウィンは黒猫でした。
DPP_6658.JPG
リハーサルでひげと鼻を描いたんだけど(ひげはやめて)と言われた。絶対そっちの方がよかったのに!

ちゃんとしっぽあります。
DPP_6657.JPG
当日朝、このしっぽの何かが気になるらしく(〇〇ちゃん、しっぽいやなんだけろ)といいだした。今それいうか!ハロウィンとは着飾るものではなく、何モノかに仮装するものであるということを説き、しっぽがなかったらただのスカートだと説明したら、しぶしぶ納得していた。

女子の仮装はプリンセス率が高いので、みんなの着飾り具合をみて去年同様いじける危険性が高いのは重々承知していたが、似合わないんだもん、姫ドレス。なので登園して他の子をみたあと耳元で(〇〇ちゃんが一番可愛いじゃん。一番勝ってるね)と褒めまくるハハ。そのおかげか?迎えに行ったときもご機嫌でハロウィンを楽しんだ様子。よかったね。

今年の自作おかし袋はこれだ。
DPP_6666.JPGDPP_6667.JPG
片面が絵具で、片面が切り貼り。(おくちがちがう)のがポイントらしい。

ハロウィンの制作はこれ。
DPP_6663.JPG
コウモリは水色とかいろんな色をぬって黒でぬったあと、わりばしでがりがりしたんだってさ。



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。